新サッカー ユニフォーム 緑 海外

サッカー ユニフォーム 海外 トラブルもあり成り行きで光岡も出場し、田仲や神谷に助言を与える。 1990年代、ジュビロ磐田は大規模増築が難しい本拠地の抜本的改善案として、磐田市と同じ静岡県西部(遠江地域)の浜北市(現在の浜松市浜名区)に新造される3-5万人規模のスタジアムへ移転し、浜松市なども含めた広域ホームタウン化を行う構想を持っていたが、不況による資金難などで難航していた時に静岡県によるエコパの整備が決まり、その代替となった(新スタジアム計画の詳細は「ジュビロ磐田」参照)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です